お問い合わせフォーム(Contact Form 7)の設置の仕方

Wordpress

WordPressを利用している方の中には、「会員を増やしたい」「ブログへの感想をもらえるようにしたい」などさまざまな理由からホームページ内に問い合わせフォームを設置したい方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事は、初心者でも簡単に問い合わせフォームを追加できる「Contact Form 7(コンタクトフォーム7)」について解説します。

Contact Form7とは

Contact Form 7とは、WordPressで作成したホームページに問い合わせフォームを設置するためのプラグイン(拡張機能)です。

WordPressにフォームを追加する方法はほかにもいくつかありますが、Contact Form 7はプログラミングの知識が少ない方でも導入しやすくことが特徴です。

Contact Form7インストール方法

さて、実際にContact Form 7を使ってフォームを作成する方法を見ていきます。
こちらではホームページに問い合わせフォームを設置すると仮定して、手順を説明していきます。

Contact Form 7を利用するためには、まずWordPressにこのプラグインをインストールする必要があります。

❶WordPressで「プラグイン」メニューをひらき、「新規追加」をクリックします。

❷「プラグインの追加」ページに移動します。キーワードに「Contact Form 7」と入力し、検索されたら、「今すぐインストール」をクリックし、インストールします。

❸インストールが完了したら、同じ欄に表示される「有効化」をクリックします。これでContact Form 7が使えるようになります。

問い合わせフォームを作る

❶WordPressにContact Form 7がインストールされると、メニューの中に「お問い合わせ」という項目が追加されてますね。まずは「お問い合わせ」をクリックして、Contact Form 7の設定欄を表示します。

❷お問い合わせフォームの設定メニューが表示されます。「新規追加」をクリックします。

❸「コンタクトフォームを追加」メニューの「フォーム」タブが表示されます。ここでは、お問い合わせフォームに入力してもらう内容を設定します。「テキストエリア」「メールアドレス」など必要なものをクリックして追加していくかたちになりますが、今回説明する問い合わせフォームはシンプルのフォームなのでこのままで問題ないです。お好きな形にカスタマイズしてみてください。

❹送信元メールアドレスを変更したい場合、メールタブに移動します。「送信先」には、初期状態でWordPressが利用するメールアドレスが入力されていますが、他の宛先へお問い合わせフォームの内容を送信したい場合はここを書き換えて下さい。このままでよければ編集する必要はありません。

❺画面上部の空白に作成したお問い合わせフォームのタイトル(緑枠)を入力します。ここまで設定が終了したら「保存」をクリックします。

❻フォーム作成後、WordPressのコンテンツ内に埋め込むための「ショートコード」が表示されます。このショートコード(青枠)をコピーして、投稿や固定ページなどにペーストすると、それだけでお問い合わせフォームの設置が完了です。

    タイトルとURLをコピーしました