レイカーズ VS クリパーズについて(12月22日 日本時間)

NBA

本日からNBAが開幕しました。

これから、気になった試合について解説とまではいきませんが、感想気になったことなど書いていければと思います。昨シーズン王者レイカーズ、昨年優勝候補筆頭に挙げられながら残念ながらカンファレンスセミファイナルで脱落した、今季こそ優勝を狙っているクリッパーズの注目の一戦について書いていきます。よろしくお願いします。

試合結果

チーム1Q2Q3Q4QTotal
クリッパーズ39173327116
レイカーズ19352431109

楽天NBA

https://nba.rakuten.co.jp/games/22000002?

1Q

クリッパーズのシュートタッチがとてもよく、バンバカバンバカ、外さないんじゃないかと思うほどシュートが入り20点差もつけた。

かたや、レイカーズは、シュートセレクトはいいもの最後のシュートが入らず結構苦しんだ。重たい雰囲気でしたね。

クリッパーズがいい流れを掴んだ感じでした。

2Q

レイカーズがレブロンを筆頭に、シュートタッチを取り戻し、いいディフェンスも続けて、徐々に点差を詰めて2点差までつめた。さすがレーカーズという感じだな。クリッパーズはいいとこなしといった感じだったね。

3Q

まゆゆことレイカーズのアンソニーデイビスがクリッパーズのカワイレナードを相手にいいディフェンスをすることで流れを掴み、デイビス自身もなかなかのシュートタッチでチームをいい方向に持っていった。だが中々リードすることができずに最後はクリッパーズに引き離される形となってしまった。

4Q

3Qの最後のクリッパーズがいい流れのまま、ポールジョージがカイル・クズマ相手に圧巻のオフェンスを見せて、一気に試合を決めるような活躍を見せた。クズマはディフェンスをもう少しちゃんとしなければならないなと感じたな。オフェンスはいいがディフェンスはまだまだ改善しなきゃいけない。ふわふわ浮いている感じ、地に足つけて頑張れクズマ!!!

まとめ

全体的な感想として、レイカーズの新加入、モントレズ・ハレルはオフェンス、ディフェンスともにいい活躍をした。クリッパーズの新加入、サージ・イバカは昨年のクリッパーズにはないビックマンのシュート力といったところで活躍が期待できそうだなと思う。

これから長いシーズンの始まり、プレーオフまでお互いチーム力を上げていって欲しいですね。

ではまた、おすおす。

タイトルとURLをコピーしました