レイカーズ VS ウルブズ(日本時間12月28日)

NBA

今日はNBAの現役最強キングことレブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス率いる昨年の王者レイカーズ、エースのカール・アンソニー・タウンズ、ディアンジェロ・ラッセル率いるウルブズのの戦いについて書いていきます。

よろしくです。

うわん
うわん

今日はレイカーズ青ジャージだね!!

ウルブズは若手の多いチームだよね。

試合結果

チーム1Q2Q3Q4QTotal
レイカーズ40273624127
ウルブズ2322222491
スコア

楽天NBA

https://nba.rakuten.co.jp/games

1Q

レイカーズは初スタメンに起用されたカイル・クーズマがシュートを決め勢いに乗ると、その後もレブロン、ガソルなどの3pで開始4分ほどで18点も取りいい流れを掴んだ。一方、ウルブズはレイカーズの圧倒的なディフェンスと、オフェンスに圧倒されている様子で、なかなか点も決められず悪い流れとなってしまっていた。レイカーズ勢いは止まらずそのまま17点差をつけた。

2Q

レイカーズは1Qの勢いのまま、レブロンが、アシスト、ドライブと余裕の動きで決めノリノリといった感じ。特にディフェンスがよくウルブズはオフェンスがうまくいかない。なかなか重たいオフェンスでとても苦しんでいる。

レイカーズは点差も増えたので、みんながより伸び伸びとプレーし、速攻や、シュートの確率がとても高い。

ウルブズはラッセルがなんとかつなぐが、その他の選手がかなり苦しんで、点差を22点差をつけられてしまった。

3Q

レイカーズはパスがよく回るし、人がよく動いている。流れは一回もウルブズに許すことはない。流石の昨年王者といった貫禄。

新加入の選手も何人もいる中でもなかなかいい仕上がりだと感じる動きである。オフェンスもディフェンスもどちらも完璧といった感じだった。

ウルブズはいいところがほとんどなくレイカーズの印象しか残らない3Qだった。36点差に広がった。

4Q

ベンチメンバーで消化試合となって終わり。レイカーズ圧勝!!!

まとめ

全体的に、レイカーズは試合をするたびにチームとしてまとまってきている印象。初戦のクリッパーズ戦のあとは新加入の選手が馴染むまでにはまだ時間がかかる中といった感じでしたが、3試合目にして昨年の優勝したチームより強いだろうって感じる。今年のレイカーズは敵無しになりそうな予感がする。とても楽しみだ。私は個人的にケビン・ガーネットがいたウルブズが好きだったので、頑張って欲しいチームなので、サンダースHCとともにチームで成長してプレーオフに行って欲しい。頑張れウルブズ!!!1

ではまた、おすおす。

タイトルとURLをコピーしました