マーベリックス VS サンズ(日本時間12月24日)

NBA

本日も気になった試合について解説とまではいきませんが、感想気になったことなど書いていければと思います。

まだ3年目ながら、MVP候補にも選ばれるルカ・ドンチッチ、ポルジンギス(今日は欠場)率いるダラス・マーベリックス、対するは、1試合70得点を記録したこともある点取屋のデビン・ブッカー、ディアンドレ・エイトン、クリスポールなどを率いるフェニックス・サンズの戦いについて書いていきます。

よろしくお願いします。

試合結果

チーム1Q2Q3Q4QTotal
サンズ23302429106
マーベリックス22232631102

楽天NBA

https://nba.rakuten.co.jp/games

1Q

まず、サンズのデビン・ブッカーが最初から積極的なオフェンスを見せてこのクォーター二桁得点を挙げる活躍を見せた。他はそんなに目立った選手はいなかった。一方、マーベリックスはドンチッチをまずまずの活躍を見せたが、オフェンスは重い印象であんまり勢いを感じられなかった。1点差という僅差でどちらもパッとしない印象だなーって感じだった。

2Q

前半は、サンズはベンチメンバージェイ・クラウダー、キャメロン・ペインがオフェンスではシュート確率よく決目いい流れを掴むかと思ったが、続けて点を取ることができず、流れを掴みきれなかった。

一方、マブスもティムハーダウェイJR、ジョシュ・リチャードソンなどがオフィンスでは点を決めていたが、

続けて決めることができず均衡していた。後半、スターターが出始めると、お互いのチームがオフィンスのテンポが良くなり特に、サンズのミカイル・ブリッジズが積極的にリングへのアタック、シュートを決め、マブスはドンチッチがドライブを決め結局僅差のままであった。

3Q

サンズは、ベテランと若手がバランスよく活躍してた印象だった。チームとしてのバランスがいいと感じた。これも新加入のクリスポール、ジェイ・クラウダーがいい働きとなっているのかと思う。全員が点もとるし、ディフェンスをしている感じでいい感じだなと思った。

かたや、マブスは点差はあまりないが、ドンチッチが一人奮起していて他の選手の活躍はあまり残らないなと感じた。どちらかというとサンズのがいいチームかなという印象。

4Q

どちらのチームもエナジーが出ていて見ていて面白い内容だった。特にマブスのブラウンソン積極的にリングにアタックし、ファールをとって活躍していた。しかし、最後はサンズのポール、ブッカーと要所で決めてサンズが勝つ形になった。

まとめ

全体的な感想としては、サンズは特に全員が活躍していていいムードを保っていた。ディアンドレ・エイトンがもう少しインサイドをゴリゴリ攻めることができれば、もっといいチームになるかなと感じた。

マブスはドンチッチ以外の活躍をもう少し増やせないと厳しいかなという印象、ブラウンソンは良かったが他はあまり目立たなかった。ポルジンギスは欠場だったので復帰後にもっといいチームにはなると思うが、いいベテランがいないので、その辺の補強をするともっといいチームになるのかなと勝手に思ってしまった。

サンズの試合は久しぶりに見たので、キャメロンジョンソン?選手は知らなかったがなかなかいい選手に育つ逸材だなと感じだ。これからもっと注目していきたい。

この試合を見て感じた印象でした。

ではまた、おすおす。

タイトルとURLをコピーしました