今日(2/10)のNBAの試合結果をまとめました

NBA

こんにちは!!

この記事はNBAファン歴15年の私が書いております。

選手ではウエストブルックが一番好きで、チームとしてはキングスを昔から応援しています。

今日の7試合についてまとめます。

NBAファンの方、これからNBAについて見てみたい方など興味のある方はぜひご覧ください。

気になった試合についても一言添えていきます。

では、よろしくお願いします!!

試合結果

     ネッツ 111 - 122 ピストンズ

   ニックス 96 - 98 ヒート

     ロケッツ 101 - 130 ペリカンズ

   ウォリアーズ 114 - 91 スパーズ

     セルティックス 108 - 122 ジャズ

   マジック 97 - 106 ブレイザーズ

      シクサーズ 119 - 111 キングス

 

https://nba.rakuten.co.jp/

楽天NBA
管理犬うわん
管理犬うわん

今日はデリック・ローズステフィン・カリーが・・・・・続きは後ほど

気になった試合

ニックス 96 - 98 ヒート

ピストンズからニックスへトレード後、初めてデリック・ローズが出場した試合でニックスはローズがニックスデビューで14得点を記録した。

試合終盤でヒートのタイラー・ヒーローが3ポイントショットを決め逆転すると、ヒートはそのままリードを維持し勝利を掴んだ。

ヒートはジミー・バトラーが26得点、8リバウンド、10アシスト、もう少しでトリプルダブルの活躍。

ケリー・オリニクが20得点、バム・アデバヨが19得点を記録した。

一方のニックスは、エルフリッド・ペイトンが18得点、RJ・バレットが13得点、

デリック・ローズのノールックパスをご覧ください。

その他の試合

ウォリアーズ 114 - 91 スパーズ

前半は同点となり迎えた後半、ウォリアーズは第3クォーター終盤に20-2のランを展開し、一気にリードを広げた。

その後は追いつかれることもなく、ウォリアーズが圧勝した。

ステフィン・カリーが32得点、エリック・パスカルが15得点、6リバウンドをマーク。

敗れたスパーズはルディ・ゲイが17得点、トレイ・ライルズが15得点を記録した。

カリーのディフェンスを置いてけぼりにするステップバックからの3Pさすがでした。

ぜひご覧ください。

シクサーズ 119 - 111 キングス

接戦となったこの試合、第4クォーター中盤で2点リードされたシクサーズは、そこから連続10得点で主導権を奪った。

そこからキングスは5点差まで追い上げるものの逆転には至らず、連勝が4でストップとなってしまった。

シクサーズはジョエル・エンビードが25得点、17リバウンド、トバイアス・ハリスとセス・カリーがそれぞれ22得点をマーク。

一方、敗北したキングスはディアロン・フォックスが34得点、10アシスト、バディ・ヒールドが21得点、8リバウンド、

マービン・バグリーが17得点を記録した。

私が応援しているキングスは調子良かっただけに惜しい試合でした。イースト首位にこれだけ追い詰めたので今後に期待してます。

エンビードの豪快なスラムダンクをご覧ください。この男はなかなか止めるの難しいですよね。

以上、今日の試合結果のまとめと気になった試合についてでした。

ではまた、おすおす

タイトルとURLをコピーしました