今日(2/12)のNBAの試合結果をまとめました。

NBA

こんにちは!!

この記事はNBAファン歴15年の私が書いております。

選手ではウエストブルックが一番好きで、チームとしてはキングスを昔から応援しています。

今日のNBAの結果5試合をまとめました。

NBAファンの方、これからNBAについて見てみたい方など興味のある方はぜひご覧ください。

気になった試合についても一言添えていきます。

では、よろしくお願いします!!

試合結果

   ヒート 101 - 94 ロケッツ

   ラプターズ 106 - 120 セルティックス

   ペイサーズ 111 - 95 ピストンズ

  マジック 105 - 111 ウォリアーズ

    シクサーズ 114 - 118 ブレイザーズ

   

https://nba.rakuten.co.jp/

楽天NBA
管理犬うわん
管理犬うわん

今日はステフィン・カリーが・・・・・続きは後ほど

気になった試合

マジック 105 - 111 ウォリアーズ

ステフィン・カリーが3P19本中10本成功を含む40得点、8リバウンド、5アシスト、4スティールと大活躍したウォリアーズが勝利した。

カリーは10本超の3P成功は今季2回目となった。また、4試合連続で30得点超を達成ました。

ウォリアーズはそのほか、アンドリュー・ウィギンズが21得点、7リバウンド、ケリー・ウーブレイJr.が17得点、10リバウンドを記録。

一方、3連敗となったマジックは、ニコラ・ブーチェビッチが25得点、13リバウンド、

ドウェイン・ベーコンとテレンス・ロスが各20得点をマークしている。

ステフィン・カリーの3Pをぜひご覧ください。

その他の試合

ラプターズ 106 - 120 セルティックス

20本の3ポイントショットを成功させたセルティックスが快勝。残り6分21秒までに15点リードを5点差まで追い上げられたが、

その後15-5のランで勝利を決めた。連敗を2で止めたセルティックスは、シェミ・オジェレイが自己最多の24得点、6リバウンド、

ケンバ・ウォーカーが21得点、新人ペイトン・プリチャードが自己最多の6本の3P成功を含む20得点、

ジェイソン・テイタムが17得点、6リバウンド、9アシストを記録した。

連勝が2で止まったラプターズは、カイル・ラウリーが24得点、パスカル・シアカムが23得点、渡邊雄太は左足首の負傷で2試合連続欠場となった。

セルティックスといったら、226cmのタッコ・フォールです。デカすぎます。

ダンクをご覧ください。

ヒート 101 - 94 ロケッツ

前半に13点のビハインドだったヒートが、第3クォーターに28-10とロケッツを圧倒。逆に12点のリードを奪い、一時15点差をつける。

終盤に連続9得点を許し、3点差まで詰め寄られたが、残り10秒のジミー・バトラーのフリースローなどで逃げ切った。

4連勝のヒートは、バトラーが27得点、10リバウンド、10アシストを記録し、今季初のトリプルダブルを達成。

そのほかは、マックス・ストゥルースが自己最多の21得点、終盤にファウルアウトしたバム・アデバヨが10得点、13リバウンド、8アシストをマークした。

一方、4連敗のロケッツは、ジョン・ウォールが16得点、6リバウンド、7アシスト、エリック・ゴードンが17得点、

デマーカス・カズンズが16得点、11リバウンドを記録している。

ジミー・バトラーのアシストからのアデバヨのダンクをご覧ください。

以上、今日の試合結果のまとめと気になった試合についてでした。

ではまた、おすおす

タイトルとURLをコピーしました