今日(2/16)のNBAの試合結果をまとめました

NBA

こんにちは!!

この記事はNBAファン歴15年の私が書いております。

選手ではウエストブルックが一番好きで、チームとしてはキングスを昔から応援しています。

NBAの試合について毎日結果をまとめています。

NBAファンの方、これからNBAについて見てみたい方など興味のある方はぜひご覧ください。

気になった試合についても一言添えていきます。

では、よろしくお願いします!!

試合結果

     ブルズ 120 - 112 ペイサーズ

   ウィザーズ 131 - 119 ロケッツ

     ホークス 112 - 123 ニックス

   シクサーズ 123 - 134 ジャズ

   キャバリアーズ 98 - 129 ウォリアーズ

   ヒート 118 - 125 クリッパーズ

      ネッツ 136 - 125 キングス

 

https://nba.rakuten.co.jp/

楽天NBA
管理犬うわん
管理犬うわん

今日はザック・ラビーン、ブラッドリー・ビール、ベン・シモンズ、ジョーダン・クラークソンカイリー・アービングの得点が・・・・・続きは後ほど

今日のピックアップゲーム

ブルズ 120 - 112 ペイサーズ

第2クォーター残り4分14秒でリードを許したブルズは、第3クォーター残り2分8秒に逆転。

その後はオーバータイムまでもつれる接戦となったものの、そのオーバータイムで15-7とペイサーズを圧倒したブルズが勝利を手にした。

ブルズはザック・ラビーンが30得点、9リバウンド、コービー・ホワイトが19得点、7リバウンド、8アシスト、ギャレット・テンプルが16得点、

復帰したウェンデル・カーターJr.が11得点、9リバウンドをマーク。敗れたペイサーズは、ドマンタス・サボニスが25得点、10リバウンド、

マルコム・ブログドンが23得点、15リバウンド、5アシスト、TJ・マッコネルが19得点を記録した。

その他気になった試合

ウィザーズ 131 - 119 ロケッツ

前半は接戦となったものの、後半に入るとウィザーズが徐々にリードを広げていった。

ウィザーズは7選手が二桁得点を記録するなどバランスの取れたオフェンスで今季2度目となる2連勝を記録した。

ウィザーズはブラッドリー・ビールが37得点、8リバウンド、ラッセル・ウェストブルックが16得点、13リバウンド、15アシストのトリプルダブル、八村塁が13得点、9リバウンドをマーク。

一方のロケッツはウォールが29得点、11アシスト、デイビッド・ヌワバが19得点、11リバウンド、

ジェイショーン・テイトが18得点を記録した。ロケッツは6連敗となった。

シクサーズ 123 - 134 ジャズ

東西の首位対決となったこの一戦、第1クォーターだけでベン・シモンズが19得点と活躍した。

その後はジャズが第2クォーターで逆転すると、ジョーダン・クラークソンが40得点の活躍し勝利を手にした。

8連勝のジャズはクラークソンのほかにドノバン・ミッチェルが24得点、ジョー・イングルズが20得点をマーク。

一方、シクサーズはシモンズが自己最多となる42得点、9リバウンド、12アシスト、

ハリスが36得点、10リバウンドと活躍したものの、エンビードの不在が響き3連敗を喫した。

今日はこの男の活躍が光りました。

そのほかはネッツのカイリー・アービングも40得点と大活躍でした。

以上、今日の試合結果のまとめと気になった試合についてでした。

ではまた、おすおす

タイトルとURLをコピーしました