今日のNBA(2/7)

NBA

こんにちは!!

この記事はNBAファン歴15年の私が書いております。

選手ではウエストブルックが一番好きで、チームとしてはキングスを昔から応援しています。

NBAの試合について毎日結果をまとめています。

NBAファンの方、これからNBAについて見てみたい方など興味のある方はぜひご覧ください。

気になった試合についても一言添えていきます。

では、よろしくお願いします!!

試合結果

    ブレイザーズ 99 - 110 ニックス

    ナゲッツ 114 - 119 キングス

    ブルズ 118 - 92 マジック

  ネッツ 108 - 124 シクサーズ

  ラプターズ 121 - 132 ホークス

  バックス 124 - 99 キャバリアーズ

   スパーズ 111 - 106 ロケッツ

  ウルブズ 118 - 120 サンダー

  ウォリアーズ 132 - 134 マーベリックス

  グリズリーズ 109 - 118 ペリカンズ

   ピストンズ 129 - 135 レイカーズ

https://nba.rakuten.co.jp/

楽天NBA
管理犬うわん
管理犬うわん

今日はジョエル・エンビード、ステフィン・カリーが・・・・・続きは後ほど

気になった試合

ネッツ 108 - 124 シクサーズ

イースタン首位のフィラデルフィア・シクサーズはホームでブルックリン・ネッツと対戦し、124-108で勝利した。

シクサーズは、ジョエル・エンビードが33得点、トバイアス・ハリスが21得点、ベン・シモンズが16得点、12リバウンド、8アシストを記録した。

敗れたネッツは、ジェームズ・ハーデンが26得点、8リバウンド、10アシストだった。カイリー・アービングは右指の負傷で欠場。

ケビン・デュラントは新型コロナウイルス安全衛生プロトコルの対象となったため、今後1週間は欠場すると見られている。

ベン・シモンズの豪快なダンクをご覧ください。

その他の試合

ラプターズ 121 - 132 ホークス

トロント・ラプターズ対アトランタ・ホークスの一戦は、

右ふくらはぎの負傷から復帰したトレイ・ヤングがチーム最多の28得点、13アシスト、

クリント・カペラが23得点、16リバウンドの活躍を見せ、ホークスが132-121で勝利した。ホークスは連敗を3で止めた。

一方、ラプターズは、連勝が3でストップ。クリス・ブーシェーが29得点、フレッド・バンブリートが25得点、6リバウンド、10アシスト、

ノーマン・パウエルが20得点だった。自己最長の9試合連続出場とした渡邊雄太は、ベンチから出場し、2リバウンドを記録した。

トレイ・ヤングのディープ3Pをどうぞご覧ください。

ウォリアーズ 132 - 134 マーベリックス

ダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチが自己最多に並ぶ42得点、7リバウンド、11アシストの大活躍を見せ、マブスが134-132で勝利した。

敗れたウォリアーズのステフィン・カリーは19本中11本の3ポイントショット成功を含む57得点という圧巻の得点能力を披露した。ウォリアーズは、カリーのほかドレイモンド・グリーンが今季自己最多に並ぶ15アシストを2試合連続で記録した。

カリーのとんでもない3Pをどうぞご覧ください。

以上、今日の試合結果のまとめと気になった試合についてでした。

ではまた、おすおす

タイトルとURLをコピーしました